2017年6月22日木曜日

麻薬と子どもたち

田舎と違い、都市部ではお金が無いと食べ物の確保が難しく、ストリートチルドレンの子どもたちは物乞いや簡単なアルバイトをしていますが、一日100円の食事代が稼げない時もあり、空腹感を無くなくすために麻薬を20円で買ってまぎらわします。麻薬は寒さも感じなくなり、孤独感や羞恥心も無くなっていきます。
この二人のこどもはペットボトルに入れた麻薬を吸引しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿